葉酸サプリは合成と天然があるけれどAFCは安全な葉酸サプリなの?

葉酸サプリはさまざまな種類のものがあると思いますが、しっかりと気をつけて見ていくと全く違うものだというのがわかります。
葉酸サプリは妊娠中に飲んだほうがよいとされているものなのでより安全なものを摂取していくことが理想的です。
なので安全性がしっかりと定められているもの、そして効果がきちんと確認されているものを摂取していく必要があります。

 

人気の葉酸サプリの中に「AFC」があります。楽天やアマゾンなどのショッピングサイトで見かけることもありますが、AFCは公式サイトで購入するのがおすすめです。
人気のAFC葉酸サプリについて紹介していきます。

 

AFCの口コミや成分を見ていて気になること
afc葉酸サプリの口コミや成分などを調べていくと気になることが出てきます。
AFCは合成の葉酸を使用している葉酸サプリです。
合成と聞くと妊娠中に飲むことに抵抗があると思いますが、妊娠初期でも妊娠中でもAFCの葉酸サプリを飲んでも問題はないです。

 

なぜ、そう言い切れるのかというと厚生労働省は妊娠中に必要な一日の葉酸の摂取量を400μgと推奨していて、ものグルタミン酸型の葉酸サプリから摂取することをすすめています。
モノグルタミンというのは合成の葉酸サプリです。

 

なぜ天然のものせはなくて合成の葉酸をすすめているのかというと体の吸収率がよくなっているからです。
食べ物から天然の葉酸を400μg摂取するということはとても難しいことです。なぜならば、葉酸は調理の途中で消えてしまうことがあるからです。

 

ただし、AFCのような葉酸サプリをただひたすらたくさん摂取すれば良いというわけではありません。
吸収率が良いということから使用方法を守らずに摂取しすぎると副作用があらわれることがあります。
AFCのような合成の葉酸サプリは天然酵母よりも吸収率が高いので副作用は起きやすいという点は気をつけたいところです。

 

モノグルタミン酸型にも合成と天然がある
合成葉酸のモノグルタミン酸型というものの中でも天然のものと合成のもので分類されます。天然の葉酸は野菜の酵母などの食べ物から作られているものです。合成の葉酸というのは石油などから作られている化学合成の葉酸となります。

 

AFCの葉酸サプリは天然酵母のモノグルタミン酸型の葉酸サプリなので安全性は高いです。
よく、AFCを合成のものだからと非難する話もあるようですが、それはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の違いの話です。

 

正しい葉酸サプリの選び方は「合成葉酸(ポリグルタミン酸型)で天然酵母で作られていること」ということです。
科学合成の葉酸というのは胎児へのリスクを高めるもので危険性があるものとされています。

 

化学合成の葉酸サプリというのは基本的とても安いものが多いです。
安すぎる葉酸サプリを選ぶのではなくてafcのような葉酸サプリを選んでいきましょう。

 

AFCは添加物が使用されていなし
AFCが人気の理由は添加物や香料などは基本的に配合されていません。
葉酸サプリを錠剤にするための添加物などの必要最低限のものは入っています。

 

しかし体の害になるようなショ糖脂肪酸エステルなどはAFCには一切入っていません。
そしてAFCの葉酸サプリには葉酸以外の必要なビタミンやミネラルなども配合されているのですが、これらは体に蓄積する性質があるので過剰摂取にならないような配慮もされています。

 

AFCは放射能チェックもされている
AFC葉酸サプリは放射能検出チェックもしっかりとされている葉酸サプリです。赤ちゃんの体作りに関係する葉酸サプリなので、放射能のチェックは絶対に必要です。afcは天然酵母の葉酸サプリなのでこの点の心配もないので安心ですね。